FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便秘にならない人の生活習慣を調べてみました

私のように長年便秘に苦しめられている人がいる一方で、人生で一度も便秘になったことがないという方もたくさんいます。そのような方は一体どのような生活を送っているのでしょうか。身近なところで調べてみました。

1.運動と規則正しい生活

毎日便が出ている人は、適度に体を動かしていることが多いですよね。スポーツに限らず、歩いて出かけたり自転車に乗るなどして、毎日きちんと体を動かしています。そして規則正しい生活を送っていると、自律神経が整い便秘になりにくくなります。

自律神経が整うというのは、交感神経と副交感神経の活動が正常に行われているということです。私たちがリラックスしているときには副交感神経が活動しています。しかし、ストレスなどで気持ちが高ぶっていると交感神経を使ったまま。自律神経にダメージを与えてしまうんですね。

2.食事をゆっくり取る

毎日同じ時間に規則正しく食事をするだけではなく、食事に時間を掛ける人も便秘になりにくいようです。この理由は、よく噛んで食べることで内臓に負担をかけずに消化できるため。そしてゆっくり食事を取ることで、暴飲暴食を防ぐことができるためです。

3.同じ時間にトイレに入る

規則正しい生活を送っている人は、トイレに入る時間も決まっていることが多いです。同じ時間にトイレに入ることで、時間に合わせて便意が来るようになります。無理にいきんで出すことがないため、体に負担を掛けることもありません。たとえ、今は出ていなくても同じ時間にトイレに入る習慣は作っておいた方が良さそうです。

便秘にならない体質になるには

便秘になる人とならない人の生活習慣の違いを紹介していきました。快便体質の人が行っている主な習慣をまとめると以下の通りです。

・規則正しい生活を送る
・体を毎日動かす
・食事はよく噛んでゆっくり食べる
・決まった時間にトイレに行く

私と同じように便秘に悩んでいる人は、このような生活を送れているでしょうか。どれも簡単で誰にでも出来そうなことですが、以外と出来てないことのほうが多いのではないでしょうか。コレを書いている私自身も全滅です。

まずは一つでもいいので、自分に出来ることから始めていきましょう。これらの習慣を続けていくことで、便秘薬を飲むこと殻も脱却できるかもしれません。惨めな気持ちを感じながら、浣腸しなくてもいい日が来るかもしれません。

頑張っていきましょう!

私が運営している便秘サプリのサイトもあるので、そちらも読んでいただけるとうれしいです。

便秘薬に頼らずに便秘を解消しよう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。