FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動不足を実感しているなら、まずは便秘改善体操からやってみよう

便秘を改善していくうえで運動は欠かせません。排便するには排便するための筋肉が必要です。その筋肉が衰えていると、便はなかなか出てくれません。しかし、運動することで筋力アップにつながれば、排便するための筋力も向上します。

運動することのメリットはそれだけではありません。運動することで水分補給の回数が増えたり、精神的にもリフレッシュできてリラックス効果も高まります。

とはいえ、運動が苦手だったり運動する習慣がないとなかなか外に出てやろうという気持ちにならないですよね?そこでこの記事では自宅でも簡単にできる、便秘改善体操を4つご紹介します。面倒くさくても全てやろうとは思わず、まずは自分ができそうなことからチャレンジしてみてくださいね。

1.つま先確認体操

仰向けになったまま両腕を頭の後ろで組み、つま先を見るように上半身を少しだけ起こします。首だけを動かさないように注意。10回程度行いましょう。

2.足あげ体操

仰向けのまま両手を体の横につけ、足だけを上に上げます。30センチほど足を上げたら、その状態を10秒程度キープしましょう。

3.バタ足体操

うつ伏せになり、バタ足をするように片足ずつかかとをお尻に当てていきます。20回ほど交互に行いましょう。

4.足伸ばし体操

うつ伏せになって腕を組み、腕に顔を乗せたら片方の足を真っ直ぐ伸ばして上げます。ゆっくり上下させる動作を左右交互に、10回ほど行いましょう。

今回は便秘改善に効果のある「便秘改善体操」をご紹介しました。便秘の改善に大切なのは運動。運動する、体を動かす習慣をつけていくことはとても大切です。ご紹介した便秘改善体操が、運動する習慣をつけるためのきっかけになってくれたらうれしいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。