FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥肌は便秘が原因かも!便秘と乾燥肌を同時に治す方法

乾燥肌に悩んでいる女性、多いですよね。女性は男性よりも皮脂の分泌量が少ないため、乾燥肌になりやすいと言われています。また、皮脂の分泌量のほかに腸内環境が関係していることがあるんです。

特に便秘が続いている方は要注意。腸と肌は密接に関係しているため、腸内環境が悪化すると様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

●乾燥肌になってしまう原因

乾燥肌は触るとカサカサ、皮が剥けて皮膚がボロボロになっている状態です。健康な肌は角質層が整っており、肌表面を皮脂膜がブロックしているため乾燥することはありません。しかしターンオーバーが乱れ皮脂のコントロールができない肌は、キメが荒くなり皮脂膜が破壊されてしまうため、常に肌が乾燥した状態になってしまいます。

●便秘が乾燥肌を引き起こすワケ

腸は最も大きな免役器官であり、肌とも密接な関わりを持っています。便秘が続く時は肌の調子が悪くなったり、ニキビができたりする方もいるでしょう。

なぜ腸内環境が悪化すると肌が荒れてしまうのか、それは腸内に発生した有毒ガスが、肌細胞の生成を妨害してしまうため。便秘になると腸内に腐敗ガスが発生し、そのガスが腸壁から全身へと巡っていきます。有害なガスは血液を巡って皮膚に到達し、肌細胞の分裂を阻害してしまうのです。

そのため健康な肌へと生まれ変わらず、角質層が荒れ乾燥しやすい状態になってしまうというわけですね。また、肌のバリア機能が低下するためちょっとした刺激でも肌荒れを起こすようになってしまいます。

●腸活をして乾燥肌を治そう

便秘から来る乾燥肌を治すためには、腸をキレイにする腸活を行うことが大切です。腸活を行い善玉菌が増えると、善玉菌の働きによって肌の代謝がアップし、潤いのある健康的な肌へと変化していきます。

では、腸活を行うためには具体的にどのようなことを実践すればいいのでしょうか。今から始められる簡単腸活法を見ていきましょう。

・起き抜けに常温の水か白湯を飲む
・一日1.5リットル程度の水分を摂る
・スナック菓子や甘いもの、脂っこいものは控える
・主食を小麦製品や麺類ではなくお米にする
・野菜や食物繊維の多い食材、発酵食品などを摂る
・お腹に刺激を与えるマッサージや筋トレを行う
・運動や入浴などで体を温める
・寝る前にパソコンやスマホをいじらない
・十分な睡眠を取る
・便秘薬にはできるだけ頼らない

いかがでしょうか。どれも今日から行える簡単なものばかりですよね。便秘と乾燥肌にお悩みの方は、さっそく実践してみて下さい。

●最後に

どんなに保湿効果の高い化粧品を使っても、肌の土台が荒れている状態では乾燥肌は改善しません。肌の保湿も重要ですが、腸ケアをしっかりと行い、内側から丈夫な肌を作るということを意識しましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。